シアリスとジェネリックのメガリスの価格比較

メガリスメガリスはシアリスのジェネリック医薬品で、同じ有効成分のタダラフィルが含まれています。
タダラフィルは遅効性と長い持続時間が大きな特徴です。
また服用前に800kcal以下の食事を摂った場合でも、効果に大きな影響はありません。
シアリスには5mgと10mg、20mgの錠剤があり、病院では主に10mgと20mgを使用してED治療が行われています。
ジェネリック医薬品であるメガリスには10mgと20mgの錠剤があります。
メガリスとシアリスは同じ有効成分が含まれているので、用量が同一であれば効果や副作用も同じです。
服用から効果が現れるまでの時間はいずれも約3時間です。持続時間は10mgが20時間から24時間で、20mgは30時間から36時間です。
タダラフィルは分子構造がブロック状であるため、体内でゆっくりと吸収されるのが特徴です。
そのため副作用を発症しにくいという特徴があります。
メガリスやタダリスを服用した場合には、3割ほどの人に軽いめまいなどの副作用が見られます。
病院でシアリスの処方を受けた場合、1錠あたりの価格は10mgが約1700円、20mgは約1800円です。
シアリスは海外から個人輸入することもできます。個人輸入代行サイトでは20mgの錠剤が約1600円で販売されています。
海外からの医薬品の個人輸入には複雑な手続が必要ですが、個人輸入代行サイトを依頼すれば簡単です。
メガリスは日本国内で未承認なため、一般的には流通していません。しかし個人輸入代行サイトを利用すれば個人輸入できます。
未承認の医薬品の個人輸入は合法です。
個人輸入代行サイトでは直接的に医薬品の輸入・販売を行っているわけではありません。
メガリスの1錠あたりの価格は、10mgが約500円で20mgは600円です。個人輸入代行サイトによって価格には差があります。
オオサカ堂では20mgの錠剤が4錠入り1箱で1443円なので、1錠あたりの価格は約360円です。
シアリスと比較してメガリスは大幅に少ないコストでED治療ができます。

オオサカ堂のメガリスの口コミはどうなっている?

インターネット上には医薬品の個人輸入を代行する様々なサイトが存在します。
未承認の医薬品の輸入と販売は法律で禁止されていますが、個人輸入は合法です。個人輸入手続の代行も合法的に行なうことができます。
オオサカ堂は個人輸入代行サイトの老舗です。1997年に創業されて長い歴史を持ち、多くの利用者がいます。
オオサカ堂は信頼性の高い個人輸入代行サイトです。メガリスなど外国製の医薬品を多数扱っています。
2018年2月現在、オオサカ堂では20mgのメガリスを購入できます。
オオサカ堂で扱われている20mgのメガリスには錠剤だけのタイプと、バイブレーション機能のあるペニスリングが付属したタイプが存在します。
前者は口コミ評価の投稿は受け付けていませんが、後者は口コミ投稿を受け付けています。現在のところ口コミの投稿数は多くありません。
しかしインターネット上には過去にオオサカ堂でメガリスを購入した人の口コミ情報が残っており見ることができます。
オオサカ堂がメガリスの口コミ投稿を受け付けていない理由は不明ですが、過去の口コミを見ると概ね高評価となっています。
他の個人輸入代行サイトと比較して価格も安いため、リピーターからの口コミ投稿も多く見られます。
メガリスはインドの製薬会社が製造・販売しているシアリスのジェネリック医薬品です。シアリスと比較して少ないコストでEDを治療できます。
オオサカ堂は1997年に創業され、長い歴史のある個人輸入代行サイトです。
個人輸入代行サイトの間でも価格に違いがあり、オオサカ堂のように非常に安い価格で購入できるサイトも存在します。
メガリスを個人輸入する場合には価格の安さも重要ですが、信頼できる個人輸入代行サイトを選択する必要があります。